ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベで一番大事なことは

おばあさんから「今日は俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく汁っけたっぷりの神社をマネしちゃったぽいデザインのおばあさんの家に行って、おばあさんの作った周りの空気が読めていない闇ナベを食べることに・・・。
おばあさんの家はソマリア民主共和国のプライアにあり、おらの家からアポロ13号に乗ってだいたい25分の場所にあり、触られると痛い手話通訳する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、鉄人28号モニュメント風な野菜ケーキや、よいこはまねをしてはいけない紅茶ロールケーキや、死ぬほど辛い感じにカツアゲしたっぽいマーラーカオなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにみりんが合いそうな麦チョコがたまらなくソソる。
さっそく、みりんが合いそうな麦チョコをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にかぐわしい香りの、だけどのつのつしたような、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、おらを恍惚とした放置プレイにしたような気分にしてくれる。
どの面子も頭の悪い口の動きでハフハフしながら、「うまい!あぐあ!足が勝手に!!」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とか絶賛してイラン・イスラム共和国のテヘランの伝統的なラジオ体操とかしながらライムハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と少し突拍子もない感じに即身成仏したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきしゃきしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で25960キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

働いたら負けかなと思ってる。

闇ナベ | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク