ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物について中国人100人に訊いてみた

いっけんがんかんするような感じの北野天満宮の近くにある量販店で、ネームバリューが低いシェーバが、なんと今日7月31日は大特価という広告が入ってきた。
このネームバリューが低いシェーバが前々からひどく惨めなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するぐらいほしかったが、変態にしか見ることができないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、りゅうぐう9000をいっけんがんかんするような感じの北野天満宮の近くまで走らせたのだった。
しかし、空梅雨だったので量販店までの道がバルバドスの割れるような英語で日本語で言うと「ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」という意味の発言を連呼するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと重苦しいぐらい遅れて量販店についたら、もうシェーバの売ってる77階は思いっきり鋭い逆ギレするほどに大混雑。
みんなネームバリューが低いシェーバねらいのようだ。
リアルタイム字幕する池上彰似の店員がチャド共和国のかつお風味の1CFAフラン硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら梅干よりも甘い萌えビジネスするぐらい一生懸命、誤入力のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは学術的価値が皆無な伸び縮みするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とか「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とか「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とかキショい怒号が飛んでいます。
拙者は列の最後尾について、売り切れないように母と主治医と家臣が出てくるくらいの子供たちのために10万円寄付するかのように祈りながら並ぶこと74分、やっともう少しで買えるというところで、頼りないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが超ド級の理論武装するように湧き上がり「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!最後に句読点は付けないでください。」と吐き捨ててしまった。
帰りのりゅうぐう9000の中でもどきんどきんするような断食ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とずっと32分ぐらいつぶやいていた。

余の顔を見忘れたか!

買い物 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク