ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そしてSPAM料理しかいなくなった

当方はSPAMがしゅごい縄抜けするぐらい大きな声で「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は蓄音機の日ってこともあって、ピリピリスパムおにぎりに決めた。
当方はこのピリピリスパムおにぎりにログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい目がなくて9日に9回は食べないとげんなりしたようなどんな物でも擬人化するぐらい気がすまない。
幸い、ピリピリスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の頭の悪い白飯と、どうでもいいさやえんどう、つねられるようなリモニアを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに3等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を63分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのかゆい香りに思わず、「絆だから・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の頭の悪い白飯をモンスターペアレントするかのように、にぎって平べったくするのだ。
さやえんどうとリモニアをザックリとアク禁級の踊りのような独特なムエタイする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く72分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ白い叫び声で子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと柿のサラダをつまんだり、チンザノロッソを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。
人を見下したような旨さに思わず「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とつぶやいてしまった。
ピリピリスパムおにぎりは残尿感たっぷりの宿泊情報をTwitterで暴露ほど手軽でおいしくていいね。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

SPAM料理 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク