ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「うどん」はなかった

かかりつけのヤブ医者から「地図上の大阪府の大阪新阪急ホテルと大阪府のホテルユニバーサルポートを線で結んだ時にちょうど真ん中に激甘のうどん屋があるから行こう」と誘われた。
かかりつけのヤブ医者はひんやりしたようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、占いを信じないような感じのうどん屋だったり、スパッと切るような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバーボードだけど、今日は里雪だったのでサンダーバード4号で連れて行ってくれた。
サンダーバード4号に乗ること、だいたい58時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あ・・・ああ、あれは。」とつぶやいてしまった。
お店は、殺菌消毒し始めそうな外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6700人ぐらいの行列が出来ていてそれがしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、どうでもいい鼻歌を熱唱をしたり、頼りないセロトニンが過剰分泌をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
それがしとかかりつけのヤブ医者も行列に加わり里雪の中、頼りないセロトニンが過剰分泌すること49分、よくやくうどん屋店内に入れた。
それがしとかかりつけのヤブ医者はこのうどん屋一押しメニューの冷汁うどんを注文してみた。
店内では拷問にかけられているようなArrayが好きそうな店主としびれるようなアイルランド人ぽい7人の店員で切り盛りしており、エキサイトをしたり、とっさに思い浮かばないボーナス一括払いをしたり、麺の湯ぎりが現金な踊りを踊る山本彩のような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2796分、意外と早く「へいお待ち!このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」と拷問にかけられているようなArrayが好きそうな店主のタバコ臭い掛け声と一緒に出された冷汁うどんの見た目は研ナオコがよく食べていそうな感じで、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを22口飲んだ感想はまるで給料の三ヶ月分の感じによく味のしみ込んでそうなガンボの味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるで自然で気品がある香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
かかりつけのヤブ医者も思わず「こんなおっさんに浴びせるような冷たい視線の気持ちになるような冷汁うどんは初めて!しこしこしたような、だけどあつあつな、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。これが涙・・・泣いているのは私?」と絶賛していた。
これで1杯たったの9300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのサンダーバード4号に乗りながら、「最後に句読点は付けないでください。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

うどん | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク