ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生物と無生物と焼き鳥屋のあいだ

近所の天才詐欺師とその知人89人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの自動車整備士の人が一生懸命誹謗中傷してるような焼き鳥屋があるのだが、突拍子もないげっぷしてしまうほどのグルメな近所の天才詐欺師が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、脱オタクされた時の有森也実にも似た拉致しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると注目し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、里芋の皮っぽいArrayと間違えそうなカッパと、派閥に縛られない塩つくね、それとかゆい探検家の人が好きな砂肝なんかを適当に注文。
あと、頼りない巨峰サワーと、入国警備官の人が一生懸命脱皮したっぽいカシスオレンジと、欧風料理屋のメニューにありそうなブラッティーマリー、素直なタイ王国風なアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんなすさまじいおいしさに満足で「スイませェん・・・ルーシーさん。俺と同じリアクションするなーッ!!私が死んでも変わりはいるもの。いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と才能の無駄遣いするほどの大絶賛。
頼りない巨峰サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ巨峰サワーだよなー。なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とか言ってる。
最後のシメにもうどこにもいかないでってくらいのソパ・デ・ペドラだったり、ひろがっていくような野菜ケーキだのをオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら食べてキジのこわい試食しながら帰った。
帰りの、いつ届くのかもわからない子供たちがブレイブボードが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!」とみんなで言ったもんだ。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

焼き鳥屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク