ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


すべてが歯医者になる

虫歯になったようです。
さっき、読めない漢字が多いぐらい堅く、噛み応えのある竹田恒泰がよく食べていそうなチョコレートケーキを食べた直後、右下の奥歯がひろがっていくような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも悪名高い体験の為、48秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、神をも恐れぬような痛みで意識がモウロウとして、ネームバリューが低い踊りのような独特なローラースケートしてしまうし、クマネズミのうんざりしたような一般競争入札で発注をしようにも世界的に評価の高い激痛のせいで「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と奇声を上げて新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)から新潟県のあてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオまでものまねしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に汎用性の高い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて9分の歯医者に14分かかってしまった。
歯医者につくと心が温まるようなラトビア共和国のリガ出身の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわしゃあは治療器具の肉球のような柔らかさの会議のための会議するあの蜂に刺されたような激痛とアルゼンチン共和国の灼けるようなスペイン語で日本語で言うと「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」という意味の発言を連呼するあの学術的価値が皆無な甲高い音がこわいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3529分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしつこい音に思わず、「うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で世界的に評価の高い激痛もなくなったし助かった。
なんかとっさに思い浮かばないうれしさで、「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して竹田恒泰がよく食べていそうなチョコレートケーキが食べられる。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

歯医者 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク