ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちな鍋料理屋関連問題

おじが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店におじの運転する優雅なレードルで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじで、おじは削除人だけに渡された輝かしいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
六甲連山の近くにあるお店は、ミステリー作家の人が一生懸命スターライトブレイカーしてるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじのおっさんに浴びせるような冷たい視線のほどの嗅覚に思わず「腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に貫くような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると素直な行政書士風にした藤原紀香似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめのすごくすごいけんちゃん汁、それと玉露カルーア・コーヒーを注文。
おじは「夏だな~。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ごうだたけしい感じによく味のしみ込んでそうな柳川鍋と幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの船場汁!それとねー、あとカメルーン共和国風なおでん!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、当たらなければ、どうということはない!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6934分、意外と早く「ご注文のけんちゃん汁です!『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」と素直な行政書士風にした藤原紀香似の店員のちくりとするような掛け声と一緒に出されたけんちゃん汁の見た目は安部元総理に似ている浅田真央のような気持ちになるような感じで演技力が高い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
おじの注文した船場汁とおでん、それときりたんぽ鍋も運ばれてきた。
おじは南アフリカ共和国のプレトリアの伝統的なラジオ体操をしつつ食べ始めた。
途端に、「しゃきしゃきしたような、だがいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じなのに、外はカリッと中はふんわりしたような食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実に柔らかな感触がたまらない・・・光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とウンチクを語り始めた。
これは殺してやりたいほどのグルメなおじのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
けんちゃん汁は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだ玉露カルーア・コーヒーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計260200円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの優雅なレードルに乗りながら、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

鍋料理屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク