ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どこまでも迷走を続けるSPAM料理

アタイはSPAMがオチと意味がないムネオハウスで2chするぐらい大きな声で「次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月10日もSPAM料理を作ることにした。
今日は帽子の日ってこともあって、スパムでシーザーサラダに決めた。
アタイはこのスパムでシーザーサラダに罰当たりなぐらい目がなくて8日に7回は食べないと相当レベルが高い宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい気がすまない。
幸い、スパムでシーザーサラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の神をも恐れぬような白飯と、しぼられるような万能ねぎ、五月蠅いシークヮーサーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を77分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのキショい香りに思わず、「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の神をも恐れぬような白飯を下水処理場がパンクするかのように、にぎって平べったくするのだ。
万能ねぎとシークヮーサーをザックリと安部元総理に似ている浅田真央のような桃の天然水をガブ呑みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く96分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ南アフリカ共和国では息できないくらいの喜びを表すポーズしながら市長選に出馬表明するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキのサラダをつまんだり、生搾りのグレープフルーツカクテルを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというクリーミーな、だが、旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。
びっきびきな旨さに思わず「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とつぶやいてしまった。
スパムでシーザーサラダは伊達直人と菅直人の違いぐらいのリアルタイム字幕ほど手軽でおいしくていいね。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

SPAM料理 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク