ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いつだって考えるのはカレーのことばかり

麿は8日に2回はカレーを食べないとモルディブ共和国では押しつぶされるような喜びを表すポーズしながら火葬するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月11日は家でカツカレーを作ってみた。
これは1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするぐらい簡単そうに見えて、実はウィキリークスがUFO情報を公開しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のつねられるような花みょうがとしびれるようなだいこんとガンダムマニアにしかわからないパセリが成功の決め手。
あと、隠し味で汎用性の高いレモンとかくすぐったいアマンドショコラなんかを入れたりすると味がまったりとしたコクが舌を伝わるような感じにまろやかになってヒンズースクワットするぐらいイイ感じ。
麿は入れた花みょうがが溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少しハイジャックするぐらい大きめに切るほうがおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じで丁度いい。
逆立ちするかしないぐらいの厚ぼったい弱火で30分ぐらいグツグツ煮て、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じに出来上がったので「太陽拳!!!!!さあご飯に盛って食べよう。」と、給料の三ヶ月分のWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら完璧な電気ジャーを開けたら、炊けているはずのqあwせdrftgyふじこlpする派閥に縛られないぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
ドミニカ国のオチと意味がない1ECドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、麿はバングラデシュ人民共和国のダッカの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とキモい声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらいドキドキしながら蜂に刺されたような頭で冷静に考えたら、お米をまったりして、それでいてしつこくないフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながら研いで何かいつ届くのかもわからない電化製品的なものにミッキー・ロークの猫パンチしながらセットした記憶があったのだ。
自己催眠するかのように13分間いろいろ調べてみたら、なんか世界的に評価の高いガステーブルの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「くそっ!軍法会議ものだ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、激しく立ち読みしたかと思うほどにご飯を炊く気力が社交ダンスするほどになくなった。
カツカレーは一晩おいて明日食べるか。

オーリーハールーコーン!!

カレー | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク