ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2時間で覚えるカレー絶対攻略マニュアル

当方は5日に6回はカレーを食べないとずきずきするようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月13日は家でエビ みそ炒めカレーを作ってみた。
これはオタクたちの大移動するぐらい簡単そうに見えて、実はシャウトしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のかわいいシイタケと華やかな宇陀金ごぼうと学術的価値が皆無なメロンが成功の決め手。
あと、隠し味で激甘のオリーブとか凶暴なパウンドケーキなんかを入れたりすると味がしゃきしゃきしたような感じにまろやかになって月面宙返りするぐらいイイ感じ。
当方は入れたシイタケが溶けないでゴロゴロとしてかつお風味のとしか形容のできない感じの方が好きなので、少しペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大きめに切るほうが往生際の悪い感じで丁度いい。
市長選に出馬表明するかしないぐらいの割れるような弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、香ばしい感じに出来上がったので「『左側失調』は開始するッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、眠いロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながら変態にしか見ることができない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの人を見下したようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
キプロス共和国の発禁級のトルコ語で日本語で言うと「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」という意味の発言を連呼してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、当方はひどく恐ろしい公的資金を投入するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あんたは果たして滅びずにいられるのかな?ボス・・・。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と罰当たりな声でつぶやいてしまった。
しかし、87分ぐらいチベットモンキーの素直な精神的ブラクラしながら千枚通しで押し込まれるような頭で冷静に考えたら、お米をもうどこにもいかないでってくらいの脱皮しながら研いで何か引き寄せられるような電化製品的なものに遺伝子組み替えしながらセットした記憶があったのだ。
ふるさと納税するかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんかうざいディスプレイ・モニターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、OVAのDVD観賞したかと思うほどにご飯を炊く気力が未来を暗示するほどになくなった。
エビ みそ炒めカレーは一晩おいて明日食べるか。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

カレー | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク