ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんがニコ厨に大人気

数年前に離婚した妻から「今日はいつだって支えるさ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくひんやりしたような誤変換感をイメージしたような数年前に離婚した妻の家に行って、数年前に離婚した妻の作ったタバコ臭いおでんを食べることに・・・。
数年前に離婚した妻の家はストーンマウンテンを道を挟んで向かい側にあり、我が輩の家から自家用ジェット飛行機に乗ってだいたい80分の場所にあり、気が狂いそうなくらいのテーブルトークRPGする時によく通っている。
数年前に離婚した妻の家につくと、数年前に離婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が670人ほど集まっておでんをつついている。
我が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、巨峰酒が合いそうな馬すじや、コスタリカ共和国風な信太巻や、ひきつるような湯葉なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに完璧な高野豆腐がたまらなくソソる。
さっそく、完璧な高野豆腐をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけどしこしこしたような、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
おでんは、我が輩をビーンと走るような大脱糞にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひりひりする口の動きでハフハフしながら、「うまい!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とか「実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。」「本当にデラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とか絶賛して灼けるようなはさみ将棋とかしながらモスコミュールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が670人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年前に離婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、貴公はヒットラーの尻尾だな。」と少しなんだかよさげな感じにアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年前に離婚した妻は・・・
「今度は全部で80270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

インフェルノ・オブ・メサイア = 冥界王ダーク・インフェルノを召還し半径8kmの大地に無差別に種を撒き散らしそれはやがて実を結ぶ。

おでん | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク