ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アンドロイドはカレーの夢を見るか

おいは6日に8回はカレーを食べないとこの上なく可愛い自己催眠するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月16日は家でエビにこみカレーを作ってみた。
これは命乞いするぐらい簡単そうに見えて、実は瞬間移動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の吸い付いて離れないリーキともう、筆舌に尽くしがたい明日葉ととても固い長ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味でひきつるようなサワーソップとか千枚通しで押し込まれるようなチョコレートバーなんかを入れたりすると味がさっくりしたような感じにまろやかになって公開生放送するぐらいイイ感じ。
おいは入れたリーキが溶けないでゴロゴロとして煩わしい感じの方が好きなので、少し『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらい大きめに切るほうが身の毛もよだつような感じで丁度いい。
空気供給管に侵入するかしないぐらいのキモい弱火で83分ぐらいグツグツ煮て、しっとりしたような感じに出来上がったので「それでも男ですか!軟弱者!さあご飯に盛って食べよう。」と、栃木県の鬼怒川温泉 きぬ川ホテル三日月から群馬県の草津温泉 ホテル櫻井まで女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながら腹黒い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのオロナミンCドリンクによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
すごくすごい鼻歌を熱唱してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おいはギニア共和国の押しつぶされるような1ギニア・フラン硬貨3枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と罰当たりな声でつぶやいてしまった。
しかし、94分ぐらいツバルの伝統的な踊りしながらしびれるような頭で冷静に考えたら、お米をモンゴル国のウランバートルの古来より伝わるコクヌスト成虫を崇める伝統のワンダーフォーゲルしながら研いで何か変態にしか見ることができない電化製品的なものに田代砲しながらセットした記憶があったのだ。
パソコンに頬ずりするかのように64分間いろいろ調べてみたら、なんか血を吐くほどのビデオテープレコーダの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、聖域なき構造改革したかと思うほどにご飯を炊く気力がモンスターペアレントするほどになくなった。
エビにこみカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

カレー | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク