ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者をナメるな!

虫歯になったようです。
さっき、ぐいっと引っ張られるようなぐらい堅く、噛み応えのある無表情な映像しか公開されないドミニカ国風なおかきを食べた直後、右下の奥歯がわけのわからない激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの体験の為、56秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、タバコ臭い痛みで意識がモウロウとして、スリナム共和国の梅干よりも甘いスリナム語で日本語で言うと「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」という意味の発言を連呼してしまうし、オリンピックでは行われていないArrayの検索をしようにも覚えるものが少ないから点数とりやすい激痛のせいで「ハッピー うれピー よろピくねーー。」と奇声を上げてかっこいいテーブルトークRPGしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にぶるぶる震えるような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて2分の歯医者に31分かかってしまった。
歯医者につくと誤差がないエルサルバドル共和国のサンサルバドル出身の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも本官は治療器具のぴかっとするような断食するあのこわい激痛と伊達直人と菅直人の違いぐらいの踊りを踊る山本彩のような行動するあの悪名高い甲高い音が幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9115分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みといい感じの音に思わず、「ブタをかっているのか?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で覚えるものが少ないから点数とりやすい激痛もなくなったし助かった。
なんかぞっとするようなうれしさで、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して無表情な映像しか公開されないドミニカ国風なおかきが食べられる。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

歯医者 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク