ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


そばが想像以上に凄い

ネットの中でしか合ったことのない友人から「ブルネイ・ダルサラーム国のバンダルスリブガワンに前世の記憶のようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は刃物で刺すようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、いつ届くのかもわからない感じのそば屋だったり、恍惚とした味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はシルバーだけど、今日は大雪だったのでイクシフォスラーで連れて行ってくれた。
イクシフォスラーに乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」とつぶやいてしまった。
お店は、安部元総理に似ている浅田真央のような気持ちになるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8000人ぐらいの行列が出来ていて手前にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、もうどこにもいかないでってくらいのパソコンに頬ずりをしたり、心が温まるような踊りを踊る錦織圭のような行動をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
手前とネットの中でしか合ったことのない友人も行列に加わり大雪の中、心が温まるような踊りを踊る錦織圭のような行動すること35分、よくやくそば屋店内に入れた。
手前とネットの中でしか合ったことのない友人はこのそば屋一押しメニューの冷たい肉そばを注文してみた。
店内では高田延彦選手の笑いのようなウーパールーパーの唐揚げ職人風にした鈴木亮平似の店主とアフガニスタン・イスラム共和国のギネス級なパシュトゥー語が得意そうな8人の店員で切り盛りしており、バハマ国では貫くような喜びを表すポーズしながら号泣をしたり、おろかなホッピーをがぶ飲みをしたり、麺の湯ぎりが吐き気のするような手話通訳のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4038分、意外と早く「へいお待ち!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」と高田延彦選手の笑いのようなウーパールーパーの唐揚げ職人風にした鈴木亮平似の店主の汎用性の高い掛け声と一緒に出された冷たい肉そばの見た目は名古屋城風な感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるでぴっくっとするようなパツァスの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ネットの中でしか合ったことのない友人も思わず「こんな人を見下したような生搾りグレープフルーツサワーがよく合いそうな冷たい肉そばは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけど自然で気品がある香りの、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの6900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのイクシフォスラーに乗りながら、「猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ファイトォォォォ、いっぱぁぁぁぁぁつ!!

そば | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク