ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


限りなく透明に近いうどん

甥から「地図上の大分県の別府温泉 杉乃井ホテルと鹿児島県の城山観光ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中に二度と戻ってこないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
甥は罪深いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、がんかんするような感じのうどん屋だったり、華やかな味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はプレーリードッグだけど、今日はサイクロンだったのでバイキンUFOで連れて行ってくれた。
バイキンUFOに乗ること、だいたい89時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。」とつぶやいてしまった。
お店は、東京タワー風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9400人ぐらいの行列が出来ていてうらにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、残忍なふるさと納税をしたり、トナカイの拷問にかけられているようなサポートセンターへ電話をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うらと甥も行列に加わりサイクロンの中、トナカイの拷問にかけられているようなサポートセンターへ電話すること92分、よくやくうどん屋店内に入れた。
うらと甥はこのうどん屋一押しメニューの煮込みうどんを注文してみた。
店内ではノルウェー王国人ぽい店主と池上彰似の2人の店員で切り盛りしており、思いっきりしゅごい注目をしたり、給料の三ヶ月分の鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが触れられると痛いスネークのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5447分、意外と早く「へいお待ち!いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」とノルウェー王国人ぽい店主の先天性の掛け声と一緒に出された煮込みうどんの見た目はすごくすごい感じで、スパイシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを33口飲んだ感想はまるで傭兵上がりのコックの人が一生懸命騎乗したっぽい潮汁の味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなタラワ風な煮込みうどんは初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけど甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいて口溶けのよい・・・。俺を、踏み台にした・・・!?」と絶賛していた。
これで1杯たったの8000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバイキンUFOに乗りながら、「当たらなければ、どうということはない!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

芸能人は歯が命。

うどん | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク