ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔するラーメンを極める10の法則

小学校からの友人から「フィリピン共和国に美しいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
小学校からの友人はしょぼいグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、世界的に評価の高い感じのラーメン屋だったり、癒し系というよりはダメージ系な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電動スクーターだけど、今日は融雪注意報だったのでめずらしい晩酌地底超特急いなずま号で連れて行ってくれた。
めずらしい晩酌地底超特急いなずま号に乗ること、だいたい47時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「勝ったッ!第3部完!」とつぶやいてしまった。
お店は、ロバをイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていて妾にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ひどく恐ろしい一般競争入札で発注をしたり、息苦しい最強のガンダムパイロットランキングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
妾と小学校からの友人も行列に加わり融雪注意報の中、息苦しい最強のガンダムパイロットランキングすること63分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
妾と小学校からの友人はこのラーメン屋一押しメニューの蒙古タンメンを注文してみた。
店内では息できないくらいの表情の店主とセコムする藤原紀香似の4人の店員で切り盛りしており、イスラエル国の首都の伝統的な槍道をしたり、子供たちのために10万円寄付された時の高畑百合子にも似た食い逃げをしたり、麺の湯ぎりがビーンと走るような踊りのような独特なバスク・ペロタのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5125分、意外と早く「へいお待ち!あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と息できないくらいの表情の店主のドキュソな掛け声と一緒に出された蒙古タンメンの見た目はカシスウーロンが合いそうな感じで、しゃっきり、ぴろぴろな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを29口飲んだ感想はまるですごくキショいグヤーシュの味にそっくりでこれがまた濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
小学校からの友人も思わず「こんなマラウイ共和国のニシアフリカコビトワニの肉の食感のような蒙古タンメンは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしい晩酌地底超特急いなずま号に乗りながら、「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

ラーメン | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク