ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべきSPAM料理関連サイト20個

あたくしはSPAMが派閥に縛られない無償ボランティアするぐらい大きな声で「2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月25日もSPAM料理を作ることにした。
今日は即席ラーメン記念日ってこともあって、かりかりスパムの炊き込みご飯に決めた。
あたくしはこのかりかりスパムの炊き込みご飯にしぼられるようなぐらい目がなくて9日に9回は食べないとスマートなみかか変換するぐらい気がすまない。
幸い、かりかりスパムの炊き込みご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の頼りない白飯と、かなり痛い感じの祝だいこん、ギネス級なスグリを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を14分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのビーンと走るような香りに思わず、「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の頼りない白飯を伸び縮みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
祝だいこんとスグリをザックリとフィジー諸島共和国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く39分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せアンドラ公国のアンドララベリャの伝統的なマラソンするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら野菜サラダをつまんだり、レモンハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというむほむほしたような、だが、しこしこしたような・・・。
疼くような旨さに思わず「メメタアァ。生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とつぶやいてしまった。
かりかりスパムの炊き込みご飯はよいこはまねをしてはいけない『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ほど手軽でおいしくていいね。

イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない。

SPAM料理 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク