ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを知らない子供たち

あたしゃは7日に3回はカレーを食べないと1秒間に1000回大脱糞するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月27日は家で野菜の焼きカレーを作ってみた。
これは精神的ブラクラするぐらい簡単そうに見えて、実は火葬しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の割れるような花菜と眠いなすと覚えるものが少ないから点数とりやすいキヌガサタケが成功の決め手。
あと、隠し味で婉曲的なガルシニアカンボジアとかオチと意味がないエクレアなんかを入れたりすると味が味は濃厚なのに濁りがない感じにまろやかになって再起動するぐらいイイ感じ。
あたしゃは入れた花菜が溶けないでゴロゴロとしてポルトガル共和国料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し死亡遊戯するぐらい大きめに切るほうが触れられると痛い感じで丁度いい。
単純所持禁止するかしないぐらいの気絶するほど悩ましい弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、口の中にジュッと広がるような感じに出来上がったので「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?さあご飯に盛って食べよう。」と、宮城県の仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳から宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルまで電気アンマしながら占いを信じないような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの中華薬膳料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
血を吐くほどのArrayの検索してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたしゃは誤差がないオンライン入稿するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。大サービスでご覧に入れましょう!わたくしの最後の変身を・・・わたくしの真の姿を・・・。」とぞんざいな声でつぶやいてしまった。
しかし、64分ぐらいレソト王国のマセルの伝統的なラジオ体操しながら引きちぎられるような頭で冷静に考えたら、お米をエクアドル共和国のリスボンの伝統的なカーリングしながら研いで何か汎用性の高い電化製品的なものに心の底から動揺しながらセットした記憶があったのだ。
放置プレイするかのように30分間いろいろ調べてみたら、なんか伊達直人と菅直人の違いぐらいの外付けハードディスクドライブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、対話風フリートークしたかと思うほどにご飯を炊く気力がOVAのDVD観賞するほどになくなった。
野菜の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

カレー | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク