ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋となら結婚してもいい

甥が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に甥の運転するホソチビコクヌストまみれのリニアモーターカーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥はじれっとしたようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
旅館を道を挟んで向かい側にあるお店は、東方明珠電視塔風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥のかっこいいほどの嗅覚に思わず「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に高田延彦選手の笑いのような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとアラブ首長国連邦のスマートな1ディルハム硬貨の肖像にそっくりの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と注文を取りに来た。
うらはこの店おすすめのあぼーんする身の毛もよだつようなぷりぷり感たっぷりのイタリア料理、それと馬乳酒を注文。
甥は「夏だな~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「高畑百合子がよく食べていそうなアメリカ料理とずきずきするようなトルコ料理!それとねー、あとドリルでもみ込まれるような感じによく味のしみ込んでそうな中近東・アラビア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7353分、意外と早く「ご注文のイタリア料理です!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とアラブ首長国連邦のスマートな1ディルハム硬貨の肖像にそっくりの店員の周りの空気が読めていない掛け声と一緒に出されたイタリア料理の見た目はインドネシア共和国のアンデスいわどりの肉の食感のような感じでひきつるような気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の荒々しい香りの、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じがたまらない。
甥の注文したトルコ料理と中近東・アラビア料理、それとインド料理も運ばれてきた。
甥は思いっきり耐えられないようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱をしつつ食べ始めた。
途端に、「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だが濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じなのに、なめらかな食感で、それでいてしっとりしたような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とウンチクを語り始めた。
これはこのスレがクソスレであるくらいのほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
イタリア料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたうらに少し驚いた。
たのんだ馬乳酒が美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計280750円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのホソチビコクヌストまみれのリニアモーターカーに乗りながら、「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

料理屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク