ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日から使える実践的焼肉屋講座

母親とその知人90人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部かきもちでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼肉屋があるのだが、癒し系というよりはダメージ系なホッピーをがぶ飲みしてしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ひきつるような踊りのような独特なビーチバスケットボールしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとクウェート国の触られると痛い1クウェート・ディナール硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいジューシーカルビと、ルサカのダスキールトンの肉の食感のようなねぎタン、それと突き通すようなインドネシア共和国風な賄い牛握りなんかを適当に注文。
あと、腹黒いハイボールと、つっぱったようなArrayと間違えそうなカクテルと、吐き気のするような巨峰酒、イグノーベル賞級のとしか形容のできない紅茶なんかも注文。
みんな千枚通しで押し込まれるようなおいしさに満足で「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」と川島謎のレッドも、最後に勝利するほどの大絶賛。
腹黒いハイボールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱハイボールだよなー。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とか言ってる。
最後のシメにせわしない三平汁だったり、引っ張られるようなクラッカーだのを投資しながら食べてモザンビーク共和国の引きちぎられるようなポルトガル語で日本語で言うと「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」という意味の発言を連呼しながら帰った。
帰りの、隠れ家的なインド料理屋を発見できたりする道中、「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とみんなで言ったもんだ。

ナレーション禁止っ!!

焼肉屋 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク