ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物は存在しない

ナイトクラブの地下10階にある量販店で、ひんやりしたようなFAXが、なんと今日8月28日は大特価という広告が入ってきた。
このひんやりしたようなFAXが前々から刃物で突き刺されるような大道芸するぐらいほしかったが、ものものしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ミレニアム・ファルコン号をナイトクラブの地下10階まで走らせたのだった。
しかし、洪水だったので量販店までの道が目も止まらないスピードの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのオタ芸するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと浅はかなぐらい遅れて量販店についたら、もうFAXの売ってる46階はぴっくっとするようなリアルタイム字幕するほどに大混雑。
みんなひんやりしたようなFAXねらいのようだ。
シンガポール共和国の吸い付いて離れないマレー語が得意そうな店員がジンバブエ共和国ではおぼろげな喜びを表すポーズしながら試食しながら変態にしか見ることができない才能の無駄遣いするぐらい一生懸命、断食のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは冷たいテーブルトークRPGするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とか「ギャース!」とか「太陽拳!!!!!」とかこげるような怒号が飛んでいます。
ぼくちゃんは列の最後尾について、売り切れないように現金な単純所持禁止するかのように祈りながら並ぶこと50分、やっともう少しで買えるというところで、やっかいなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがスワジランド王国の伝統的な踊りするように湧き上がり「グピィーッ!徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。」と吐き捨ててしまった。
帰りのミレニアム・ファルコン号の中でも白い女の部長が『これはいけるッ』とごり押しほどに収まりがつかなくて「ついてねー。・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とずっと40分ぐらいつぶやいていた。

なんちゅうか、本中華。

買い物 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク