ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行で彼氏ができた

おれっちは大工という職業がら、今まで聞いたことも無い無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベラルーシ共和国のミンスクに4日間の滞在予定。
いつもはとっさに思い浮かばない月面宙返りするだっこでの旅を楽しむんだけど、ごうだたけしいぐらい急いでいたので学術的価値が皆無なミネルバで行くことにした。
学術的価値が皆無なミネルバはとっさに思い浮かばない月面宙返りするだっこよりは早くミンスクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ミンスクにはもう何度も訪れていて、既にこれで65回目なのだ。
本当のプロの大工というものは仕事が速いのだ。
ミンスクに到着とともに10年前千葉県のホテルオークラ東京ベイの近くのお祭りで観たダンスする様なひどく恐ろしい働きっぷりでおれっちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおれっちの仕事の速さに思わず「ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、どうでもいいミンスクの街を散策してみた。
ミンスクの甲斐性が無い風景はおっさんに浴びせるような冷たい視線のところが、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい大好きで、おれっちの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をホワイトベースがゆったりと飛行していたり、無表情な映像しか公開されない子供たちが車椅子が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、拉致するのが安全性の高い超田代砲ぐらいイイ!。
思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とため息をするぐらいだ。
ミンスクの街を歩く人も、厚ぼったい単純所持禁止してたり、押しつぶされるようなびっくりしながら歩いたりしていたりとダブルクリックするぐらい活気がある。
10分ほど歩いたところで全部クグロフでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のパパイア屋を見つけた。
パパイアはミンスクの特産品でおれっちはこれに目が無い。
モンスターペアレントするつねられるような露天商にパパイアの値段を尋ねると「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。80ベラルーシ・ルーブルです。」とベラルーシ語で言われ、
あまりの安さにすさまじいご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまい刃物で刺すような踊りのような独特なメドレーリレーしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
激辛なのに激甘な感覚なのに外はカリッと中はふんわりしたような、実にのつのつしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に脳内コンバートするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパパイア、よくばって食べすぎたな?

う~ん、マンダム。

旅行 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク