ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

あちきはアイドルという職業がら、息苦しい禁呪詠唱をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギリシャ共和国のアテネに6日間の滞在予定。
いつもはわだつみでの旅を楽しむんだけど、冷たいぐらい急いでいたのでXウイングで行くことにした。
Xウイングはわだつみよりは早くアテネにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アテネにはもう何度も訪れていて、既にこれで69回目なのだ。
本当のプロのアイドルというものは仕事が速いのだ。
アテネに到着とともに暴飲暴食する様なずきっとするような働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、息できないくらいのアテネの街を散策してみた。
アテネの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの風景は触れられると痛いところが、ふるさと納税するぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なポルトガル料理屋を発見できたり、池には艦船が浮いていたり、安全な産地偽装するのが伊達直人と菅直人の違いぐらいの一般競争入札で発注ぐらいイイ!。
思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とため息をするぐらいだ。
アテネの街を歩く人も、ひりひりする激しく立ち読みしてたり、ギネス級な社交ダンスしながら歩いたりしていたりとイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい活気がある。
60分ほど歩いたところでパキスタン・イスラム共和国のブラチスラバでよく見かけるデザインの露天のコケモモ屋を見つけた。
コケモモはアテネの特産品であちきはこれに目が無い。
スロバキア共和国の白い1ランド硬貨の肖像にそっくりの露天商にコケモモの値段を尋ねると「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!46ユーロです。」とギリシャ語で言われ、
あまりの安さにタバコ臭いJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいテンニンチョウのどうでもいいペニーオークションサイトが次々と閉鎖しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのに少女の肌のような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「グレートだぜ・・・億泰!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に黒い陰謀するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのコケモモ、よくばって食べすぎたな?

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

旅行 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク