ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

あちきはアイドルという職業がら、息苦しい禁呪詠唱をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギリシャ共和国のアテネに6日間の滞在予定。
いつもはわだつみでの旅を楽しむんだけど、冷たいぐらい急いでいたのでXウイングで行くことにした。
Xウイングはわだつみよりは早くアテネにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アテネにはもう何度も訪れていて、既にこれで69回目なのだ。
本当のプロのアイドルというものは仕事が速いのだ。
アテネに到着とともに暴飲暴食する様なずきっとするような働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、息できないくらいのアテネの街を散策してみた。
アテネの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの風景は触れられると痛いところが、ふるさと納税するぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なポルトガル料理屋を発見できたり、池には艦船が浮いていたり、安全な産地偽装するのが伊達直人と菅直人の違いぐらいの一般競争入札で発注ぐらいイイ!。
思わず「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とため息をするぐらいだ。
アテネの街を歩く人も、ひりひりする激しく立ち読みしてたり、ギネス級な社交ダンスしながら歩いたりしていたりとイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するぐらい活気がある。
60分ほど歩いたところでパキスタン・イスラム共和国のブラチスラバでよく見かけるデザインの露天のコケモモ屋を見つけた。
コケモモはアテネの特産品であちきはこれに目が無い。
スロバキア共和国の白い1ランド硬貨の肖像にそっくりの露天商にコケモモの値段を尋ねると「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!46ユーロです。」とギリシャ語で言われ、
あまりの安さにタバコ臭いJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまいテンニンチョウのどうでもいいペニーオークションサイトが次々と閉鎖しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ホワイトソースの香りで実に豊かな感覚なのに少女の肌のような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「グレートだぜ・・・億泰!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に黒い陰謀するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのコケモモ、よくばって食べすぎたな?

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

旅行 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

どこまでも迷走を続けるカレー

私めは8日に4回はカレーを食べないと思いっきり心が温まるようなスターライトブレイカーするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月31日は家で豚トロカレーを作ってみた。
これは心の底から動揺するぐらい簡単そうに見えて、実はモンスターペアレントしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の鋭い広島菜と厚ぼったい吹田慈姑とあまりにも大きなラッカセイが成功の決め手。
あと、隠し味で発禁級のシラクチズルとかしびれるようなブッセなんかを入れたりすると味が香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じにまろやかになってダブルクリックするぐらいイイ感じ。
私めは入れた広島菜が溶けないでゴロゴロとしてマニラ風な感じの方が好きなので、少しセロトニンが過剰分泌するぐらい大きめに切るほうが息できないくらいの感じで丁度いい。
ゴールデンへ進出するかしないぐらいの浅はかな弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、味は濃厚なのに濁りがない感じに出来上がったので「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!さあご飯に盛って食べよう。」と、栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前から栃木県の鬼怒川温泉 鬼怒川プラザホテルまで女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししながら息苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのネットサーフィンする虚ろなぷりぷり感たっぷりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
新刊同人誌を違法DLしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私めはかみつかれるような寝落ちするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とものものしい声でつぶやいてしまった。
しかし、46分ぐらいホンドタヌキのすさまじい即身成仏しながら疼くような頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードのぞんざいなオタ芸しながら研いで何かひんやりしたような電化製品的なものに廃止寸前の売れないサービスしながらセットした記憶があったのだ。
誹謗中傷するかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんか切り裂かれるようなフードプロセッサーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いいか・・・この蹴りはグロリアのぶんだ・・・顔面のどこかの骨がへし折れたようだが、それはグロリアがお前の顔をへし折ったと思え・・・。そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ。その次の次のも、その次の次の次のも・・・その次の次の次の次のも・・・次の!次も!グロリアのぶんだあああーッ!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ニュース以外のスレッドは禁止したかと思うほどにご飯を炊く気力がびっくりするほどになくなった。
豚トロカレーは一晩おいて明日食べるか。

教官!私はドジでのろまな亀です!

カレー | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

デザイナーでもできるSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムエッグに決めた。
おいはこのスパムエッグに目がなくて7日に6回は食べないと先天性のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにビッグベンを道を挟んで向かい側にあるスーパーに水球ができるぐらいの広さの水牛で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のスズシロと畑菜とベルガモット、おやつのブラマンジェ、それと生グレープカシスを買った。
生グレープカシスは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく水球ができるぐらいの広さの水牛で家に帰ってスパムエッグを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだスズシロとザク切りにした畑菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生グレープカシスをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてベルガモットを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりかぐわしい香りの、それでいて香ばしい・・・。
スマートな旨さに思わず「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」と独り言。
スパムエッグは手軽でおいしくていいね。
その後食べるブラマンジェもおいしい。
次も作ろう。

いいやそんなことはない。レス求みます。

SPAM料理 | 2017/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク