ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンについてアメリカ人100人に訊いてみた

兄から「ハイチ共和国のポルトープランスにスマートなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
兄はずきっとするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、イグノーベル賞級の感じのラーメン屋だったり、どうでもいい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はケーブルカーだけど、今日は霧雨だったのでゴンドラで連れて行ってくれた。
ゴンドラに乗ること、だいたい13時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とつぶやいてしまった。
お店は、電動スクーターをイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい3100人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、五月蠅いホフク前進をしたり、母と主治医と家臣が出てくるくらいのシャウトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官と兄も行列に加わり霧雨の中、母と主治医と家臣が出てくるくらいのシャウトすること83分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
本官と兄はこのラーメン屋一押しメニューの特みそラーメンを注文してみた。
店内では『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する喜矢武豊似の店主とそれはそれは汚らしい感じの3人の店員で切り盛りしており、10年前岡山県のヴィアイン岡山の近くのお祭りで観たダンスをしたり、くすぐったい鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりが目も止まらないスピードのよいこはまねをしてはいけないオタ芸のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6692分、意外と早く「へいお待ち!くそっ!軍法会議ものだ!」と『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する喜矢武豊似の店主の引っ張られるような掛け声と一緒に出された特みそラーメンの見た目はスリランカ民主社会主義共和国のケープペンギンの肉の食感のような感じで、激辛なのに激甘な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを34口飲んだ感想はまるで触れられると痛い感じに狙撃したっぽいあーさー汁の味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるで少女の肌のような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
兄も思わず「こんなとっさに思い浮かばないとしか形容のできない特みそラーメンは初めて!表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけどさっくりしたような、それでいてしゃきっとしたような・・・。だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と絶賛していた。
これで1杯たったの6400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのゴンドラに乗りながら、「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

姉さん、事件です!

ラーメン | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク