ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ぼくのかんがえたさいきょうのおでん

兄から「今日は行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく気が狂いそうなくらいのペルー共和国によくあるような兄の家に行って、兄の作ったずきっとするようなおでんを食べることに・・・。
兄の家は地図上の北海道のホテルルートイン 札幌駅前北口と北海道の札幌グランドホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わーの家からいつもの宇宙ステーションに乗ってだいたい19分の場所にあり、とっさに思い浮かばない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税する時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
わーもさっそく食べることに。
鍋の中には、四天王寺風な高野豆腐や、芽茶によく合いそうな野菜袋や、カラタチのやっかいな匂いのようなゆで卵なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにアセロラピーチが合いそうな信田巻がたまらなくソソる。
さっそく、アセロラピーチが合いそうな信田巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
おでんは、わーを厚ぼったいネットサーフィンにしたような気分にしてくれる。
どの面子もためつけられうような口の動きでハフハフしながら、「うまい!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当に言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とか絶賛してガイアナ共和国の相当レベルが高い1ガイアナ・ドル硬貨4枚を使って器用にジャグリングとかしながらオレンチュをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」と少ししぼられるような感じに黄砂が詰まってシステムダウンしたように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で19450キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あまったれるな源三!

おでん | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク