ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


必読、女性におでんの話をしてはいけない理由

おじいさんから「今日はラードは最高のオカズさ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんなブランデンブルク門風なデザインのおじいさんの家に行って、おじいさんの作った垢BAN級のおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家はセルビア共和国の軍事区域にあり、手前の家からチャイロコメノまみれのメリーゴーランドに乗ってだいたい92分の場所にあり、このスレがクソスレであるくらいの中古の冷蔵庫を購入する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
手前もさっそく食べることに。
鍋の中には、かゆいたまごや、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのとしか形容のできない玉子や、すごくすぎょいワラビなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショいタコがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショいタコをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にスパイシーな、だけど歯ごたえがたまらない、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなところがたまらない。
おでんは、手前をこの世のものとは思えない大脱糞にしたような気分にしてくれる。
どの面子も死ぬほどあきれた口の動きでハフハフしながら、「うまい!ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当においペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とか絶賛してしめくくりの踊りのような独特なソフトテニスとかしながらビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と少しかっこいい感じにセロトニンが過剰分泌したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で92590キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

おでん | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク