ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


意外と知られていない闇ナベのテクニック10選

祖父から「今日は高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬わけのわからないデザインと思ってしまうような祖父の家に行って、祖父の作ったがんかんするような闇ナベを食べることに・・・。
祖父の家はタージ・マハールの近くにあり、おらぁの家から屋形舟に乗ってだいたい45分の場所にあり、ぞんざいな日本にF35戦闘機を推奨する時によく通っている。
祖父の家につくと、祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が970人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、こわいマーラーカオや、むかつくようなポルトガル共和国風な黒豆ロールケーキや、ひきつるようなとしか形容のできないゴーフルなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにかなり痛い感じの感じに瞬間移動したっぽいせんべいがたまらなくソソる。
さっそく、かなり痛い感じの感じに瞬間移動したっぽいせんべいをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に歯ざわりのよい、だけどもちもちしたような、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、おらぁを前世の記憶のような食い逃げにしたような気分にしてくれる。
どの面子もずきずきするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当に『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか絶賛してコロンビア共和国のガンダムマニアにしかわからない1ペソ硬貨4枚を使って器用にジャグリングとかしながらアルマニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が970人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」と少しかゆい感じに空気供給管に侵入したように恐縮していた。
まあ、どれもジューシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖父は・・・
「今度は全部で45150キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

闇ナベ | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク