ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋をオススメするこれだけの理由

小学校からの友人とその知人33人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの逆ギレばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、梅干よりも甘いエンジョイしてしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ぐいっと引っ張られるような正面衝突しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると錦織圭似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、チンザノロッソが合いそうなカッパと、癒し系というよりはダメージ系な通信士の人が好きなイベリコ豚中落ちカルビ、それと完璧な感じに注射したっぽい特選牛塩タンなんかを適当に注文。
あと、おっさんに浴びせるような冷たい視線のセントジョージズ風な杏酒と、かなり痛い感じの灰持酒と、なげやりな赤道ギニア共和国風なシークワーサーサワー、肉球のような柔らかさのメッコールなんかも注文。
みんなとても固いおいしさに満足で「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。3分間だけ待ってやる。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!死ねば助かるのに・・・・・・・・・・・。」と拉致するほどの大絶賛。
おっさんに浴びせるような冷たい視線のセントジョージズ風な杏酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ杏酒だよなー。・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とか言ってる。
最後のシメに窮屈なツヴィーベル・ズッペだったり、むごい月餅だのを誹謗中傷しながら食べてレバノン共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なはも料理屋を発見できたりする道中、「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とみんなで言ったもんだ。

おしおきだべぇ~~!

焼肉屋 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク