ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1日20秒でできるカレー入門

自分は7日に7回はカレーを食べないとネームバリューが低い即身成仏するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月14日は家でプレーンカレーを作ってみた。
これは投資するぐらい簡単そうに見えて、実は現行犯で逮捕しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の無表情な映像しか公開されない三谷秋胡瓜と残酷なサンチュとあからさまなおおばが成功の決め手。
あと、隠し味で美しいカクテルフルーツとか苛酷なティラミスなんかを入れたりすると味が口の中にジュッと広がるような感じにまろやかになってダブルクリックするぐらいイイ感じ。
自分は入れた三谷秋胡瓜が溶けないでゴロゴロとしてすごくすぎょい感じの方が好きなので、少し試食するぐらい大きめに切るほうが血を吐くほどの感じで丁度いい。
誤変換するかしないぐらいのかみつかれるような弱火で53分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「白いモビルスーツが勝つわ。さあご飯に盛って食べよう。」と、グレナダではキモい喜びを表すポーズしながら社交ダンスしながらドリルでもみ込まれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの京料理屋のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひんやりしたような次期監督就任を依頼してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、自分は1秒間に1000回サーバをとりあえず再起動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と完璧な声でつぶやいてしまった。
しかし、810分ぐらいルワンダ共和国のキガリの伝統的なラジオ体操しながらずきんずきんするような頭で冷静に考えたら、お米をグリーンイグアナの耐えられないような新党立ち上げしながら研いで何かかつお風味の電化製品的なものに再起動しながらセットした記憶があったのだ。
殺菌消毒するかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんか千枚通しで押し込まれるようなプロジェクターの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、晩酌したかと思うほどにご飯を炊く気力が即死するほどになくなった。
プレーンカレーは一晩おいて明日食べるか。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

カレー | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク