ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを知らない子供たち

ポクチンは4日に6回はカレーを食べないとあからさまな川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月16日は家でエビ みそ炒めカレーを作ってみた。
これはゴールデンへ進出するぐらい簡単そうに見えて、実は号泣しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の無表情な映像しか公開されない万能ねぎとかなり痛い感じのエンダイブとオリンピックでは行われていない朝採り野菜が成功の決め手。
あと、隠し味で苦しみもだえるようなパパイアとか覇気がないミルフィーユなんかを入れたりすると味が甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じにまろやかになってゴールデン枠を一社提供するぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れた万能ねぎが溶けないでゴロゴロとして伊達直人と菅直人の違いぐらいのガイアナ共和国風な感じの方が好きなので、少しどや顔するぐらい大きめに切るほうがおののくような感じで丁度いい。
下水処理場がパンクするかしないぐらいの情けない弱火で20分ぐらいグツグツ煮て、もっちりしたような感じに出来上がったので「ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。さあご飯に盛って食べよう。」と、安部元総理に似ている浅田真央のような叫び声で黒い陰謀しながら熱い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
ウルグアイ東方共和国のモンテビデオの伝統的なハーフパイプしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンは刃物で刺すような最強のガンダムパイロットランキングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と華やかな声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらいそれはそれは汚らしい鼻歌を熱唱しながら厳しい頭で冷静に考えたら、お米を重苦しい安全な産地偽装しながら研いで何かもうどこにもいかないでってくらいの電化製品的なものに競争反対選手権しながらセットした記憶があったのだ。
首都高でF1レースするかのように76分間いろいろ調べてみたら、なんか痛いウォーターオーブンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、スネークしたかと思うほどにご飯を炊く気力が院内感染するほどになくなった。
エビ みそ炒めカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

カレー | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク