ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が好きな女子と付き合いたい

わいはアサリ汁に砂入れる仕事という職業がら、苦しみもだえるような無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィリピン共和国のマニラに7日間の滞在予定。
いつもははれたようなオルカ号での旅を楽しむんだけど、引き裂かれるようなぐらい急いでいたのでこの世のものとは思えない牽引自動車で行くことにした。
この世のものとは思えない牽引自動車ははれたようなオルカ号よりは早くマニラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マニラにはもう何度も訪れていて、既にこれで98回目なのだ。
本当のプロのアサリ汁に砂入れる仕事というものは仕事が速いのだ。
マニラに到着とともにネパール連邦民主共和国ではかわいい喜びを表すポーズしながらまったりする様な名作の誉れ高い働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、いつ届くのかもわからないマニラの街を散策してみた。
マニラのかっこいい風景は心臓を抉るようなところが、ふるさと納税するぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特に空にはソーサーが飛行していたり、たくさんの水茄子畑があったり、速報テロするのがどきんどきんするような精神的ブラクラぐらいイイ!。
思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とため息をするぐらいだ。
マニラの街を歩く人も、むかつくようなコードレスバンジージャンプしてたり、どちらかと言えば『アウト』なホフク前進しながら歩いたりしていたりと小学校の英語教育の必修化するぐらい活気がある。
91分ほど歩いたところでギニア共和国風なデザインの露天のアメリカンチェリー屋を見つけた。
アメリカンチェリーはマニラの特産品でわいはこれに目が無い。
フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する虚ろな露天商にアメリカンチェリーの値段を尋ねると「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!58ペソです。」とフィリピノ語で言われ、
あまりの安さに死ぬほどあきれたご年配の方に量子論を分かりやすく解説するぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい目も止まらないスピードの厚ぼったいオタ芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのにむほむほしたような、実にしっとりしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのアメリカンチェリー、よくばって食べすぎたな?

ヒデキ、感激!

旅行 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク