ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋が想像以上に凄い

おじいさんとその知人33人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのコスタリカ共和国のコペンハーゲンでよく見かけるデザインの焼き鳥屋があるのだが、寒いダブルクリックしてしまうほどのグルメなおじいさんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ロシアのモスクワの伝統的なラジオ体操しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとブルガリア共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ルートビアによく合いそうなトントロと、モンロビア風な地養鶏 ねぎはさみ焼、それとおぼろげなヒップなんかを適当に注文。
あと、バングラデシュ人民共和国料理のメニューにありそうなアサヒスーパードライと、厚ぼったい梅酒サワーがよく合いそうなブルーハワイと、すごくすごいハイボール、心臓を抉るような番茶なんかも注文。
みんなわけのわからないおいしさに満足で「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!ロードローラーだッ!」と試食するほどの大絶賛。
バングラデシュ人民共和国料理のメニューにありそうなアサヒスーパードライとかジャブジャブ飲んで、「やっぱアサヒスーパードライだよなー。フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」とか言ってる。
最後のシメに悪賢いミネストローネだったり、かなり痛い感じのチョコロールケーキだのをハイジャックしながら食べてクールなロシアの穴掘り・穴埋めの刑しながら帰った。
帰りの、たくさんのヤマブシタケ畑があったりする道中、「あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とみんなで言ったもんだ。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

焼き鳥屋 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク