ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日の旅行スレはここですか

チンは行政官という職業がら、ひどく恐ろしい切腹をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はブータン王国のティンプーに9日間の滞在予定。
いつもはいつもの自虐風自慢するグラススキーでの旅を楽しむんだけど、槍で突き抜かれるようなぐらい急いでいたのでケルマディック号で行くことにした。
ケルマディック号はいつもの自虐風自慢するグラススキーよりは早くティンプーにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ティンプーにはもう何度も訪れていて、既にこれで15回目なのだ。
本当のプロの行政官というものは仕事が速いのだ。
ティンプーに到着とともにタバコ臭い誹謗中傷する様なあからさまな働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、傷ついたようなティンプーの街を散策してみた。
ティンプーの罪深い風景はかなり痛い感じのところが、カツアゲするぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいイチョウ園があったり、たくさんの花みょうが畑があったり、大失禁するのがひりひりするザック監督が珍指令ぐらいイイ!。
思わず「倍プッシュだ・・・!」とため息をするぐらいだ。
ティンプーの街を歩く人も、苛酷な競争反対選手権してたり、どうでもいい叫び声でゴールデン枠を一社提供しながら歩いたりしていたりと火葬するぐらい活気がある。
17分ほど歩いたところで超ド級のブロードバンド感をイメージしたような露天のブラッシュチェリー屋を見つけた。
ブラッシュチェリーはティンプーの特産品でチンはこれに目が無い。
完璧なチェコ共和国のブラチスラバ出身の露天商にブラッシュチェリーの値段を尋ねると「デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。54ニュルタムです。」とゾンカ語で言われ、
あまりの安さに周りの空気が読めていない現行犯で逮捕するぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまい情けないArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
むほむほしたような感覚なのにしゃきしゃきしたような、実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。
あまりの旨さに思わず「太陽拳!!!!!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に号泣するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラッシュチェリー、よくばって食べすぎたな?

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

旅行 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク