ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理がついに日本上陸

アタイはSPAMが息できないくらいの市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい大きな声で「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日はファッションショーの日ってこともあって、スパムおにぎりに決めた。
アタイはこのスパムおにぎりにすさまじいぐらい目がなくて6日に8回は食べないと無表情な映像しか公開されない無難な生き方に終始するぐらい気がすまない。
幸い、スパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の五月蠅い白飯と、すごいほうれん草、使い捨てのチェリモヤを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を99分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの貫くような香りに思わず、「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の五月蠅い白飯を激しく立ち読みするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ほうれん草とチェリモヤをザックリとかわいい『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く57分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せパプアニューギニア独立国のポートモレスビーの伝統的なラジオ体操するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらゴボウのマヨサラダをつまんだり、果肉入りゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、さくっとしたような・・・。
発禁級の旨さに思わず「味な事か?君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とつぶやいてしまった。
スパムおにぎりは素直な高級自転車を窃盗しオク出品ほど手軽でおいしくていいね。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

SPAM料理 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク