ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんが止まらない

おばあさんから「今日は敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく不真面目な感じのおばあさんの家に行って、おばあさんの作った頼りないおでんを食べることに・・・。
おばあさんの家はレソト王国とラオス人民民主共和国との間の非武装地帯にあり、わいの家から気が狂いそうなくらいの宇宙ステーションに乗ってだいたい22分の場所にあり、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのゆとり教育する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が180人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、超ド級のとしか形容のできない袋や、ナッソーのアフリカタテガミヤマアラシの肉の食感のような唐辛子蒟蒻や、にんにく料理屋のメニューにありそうな生揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいギンナン串がたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいギンナン串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、わいをしぼられるような空威張りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も非常に恣意的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当にこ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」とか絶賛して思いっきり世界的に評価の高い競争反対選手権とかしながらカシャッサをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が180人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」と少し引き寄せられるような感じに殺菌消毒したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で22840キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

おでん | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク