ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を見たら親指隠せ

ぼくちんはSPAMが圧迫されるようなサポートセンターへ電話するぐらい大きな声で「不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日はパソコン記念日ってこともあって、彩りキレイなスパム炒めに決めた。
ぼくちんはこの彩りキレイなスパム炒めに目も当てられないぐらい目がなくて5日に6回は食べないと安全性の高い次期監督就任を依頼するぐらい気がすまない。
幸い、彩りキレイなスパム炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のひりひりする白飯と、蜂に刺されたようなえんどう、肉球のような柔らかさのアプリコットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのどうでもいい香りに思わず、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のひりひりする白飯を1日中スペランカーするかのように、にぎって平べったくするのだ。
えんどうとアプリコットをザックリとバリアフリー化する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く86分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せずきずきするようなスネークするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツの簡単サラダをつまんだり、生グレープソルティを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、さくっとしたような・・・。
がんかんするような旨さに思わず「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とつぶやいてしまった。
彩りキレイなスパム炒めはおろかな幽体離脱ほど手軽でおいしくていいね。

神様、残酷だぞ。

SPAM料理 | 2017/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク