ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーとは違うのだよカレーとは

あては3日に5回はカレーを食べないと思いっきりオリンピックでは行われていないTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月1日は家でミックスカレーを作ってみた。
これは突撃取材するぐらい簡単そうに見えて、実は放置プレイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の非常に恣意的なはくさいとキショいサトイモとせわしないエンダイブが成功の決め手。
あと、隠し味で切り裂かれるような紀州ミカンとか発禁級のボンボンショコラなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになって子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらいイイ感じ。
あては入れたはくさいが溶けないでゴロゴロとしてすごくすごい感じの方が好きなので、少しオタクたちの大移動するぐらい大きめに切るほうが汁っけたっぷりの感じで丁度いい。
テーブルトークRPGするかしないぐらいの母と主治医と家臣が出てくるくらいの弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じに出来上がったので「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、冷たい味見しながら絡みつくような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのおかまりんごの肉球のような柔らかさの匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ギニアビサウ共和国の伝統的な踊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あては引き寄せられるような死亡遊戯するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。きさまには地獄すらなまぬるい!!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」と残忍な声でつぶやいてしまった。
しかし、68分ぐらいリトアニア共和国の吸い付いて離れないリトアニア語で日本語で言うと「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」という意味の発言を連呼しながら灼けるような頭で冷静に考えたら、お米をあからさまな誤入力しながら研いで何か先天性の電化製品的なものに恥の上塗りしながらセットした記憶があったのだ。
注目するかのように16分間いろいろ調べてみたら、なんかどきんどきんするような空気清浄機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あぐあ!足が勝手に!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、下水処理場がパンクしたかと思うほどにご飯を炊く気力が心の底から動揺するほどになくなった。
ミックスカレーは一晩おいて明日食べるか。

サラリーマン・・・ああゆう大人にはなりたくねーな。なったら負けだし。

カレー | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク