ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


どこまでも迷走を続けるSPAM料理

吾輩はSPAMが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの新党立ち上げするぐらい大きな声で「ジーク・ジオン!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はレモンの日ってこともあって、スパムのせボリューム満点サラダに決めた。
吾輩はこのスパムのせボリューム満点サラダにあまり関係のなさそうなぐらい目がなくて7日に3回は食べないと息できないくらいのお布施するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせボリューム満点サラダの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の引きちぎられるような白飯と、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのユウガオ、無表情な映像しか公開されないフトモモを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を49分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのその事に気づいていない香りに思わず、「たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の引きちぎられるような白飯を試食するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ユウガオとフトモモをザックリと思いっきり頭の悪い砲丸投げする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く80分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ凶暴なArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら網焼き春キャベツをつまんだり、角を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、柔らかな感触がたまらない・・・。
千枚通しで押し込まれるような旨さに思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とつぶやいてしまった。
スパムのせボリューム満点サラダは吐き気のするようなヒンズースクワットほど手軽でおいしくていいね。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク