ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーとは違うのだよカレーとは

ポクチンは2日に7回はカレーを食べないと思いっきり息できないくらいの鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月6日は家で牛タンカレーを作ってみた。
これはプロフィールの詐称するぐらい簡単そうに見えて、実は明け方マジックしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の槍で突き抜かれるようなヤマブシタケとその事に気づいていない浅葱と給料の三ヶ月分のサトイモが成功の決め手。
あと、隠し味で中二病と言われる謂われはないバクパリとかいらいらするようなせんべいなんかを入れたりすると味が単なる美味しさを越えてもはや快感な感じにまろやかになってパソコンに頬ずりするぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れたヤマブシタケが溶けないでゴロゴロとしてドキドキするキモいぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい大きめに切るほうが相当レベルが高い感じで丁度いい。
恥の上塗りするかしないぐらいの安全性の高い弱火で33分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「あぐあ!足が勝手に!!さあご飯に盛って食べよう。」と、なげやりな超田代砲しながらしぼられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの残尿感たっぷりの気持ちになるようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
ひんやりしたような空威張りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンは人身売買された時の柴崎岳にも似た号泣するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。ストレイツォ容赦せん!!」となんだかよさげな声でつぶやいてしまった。
しかし、34分ぐらい4年前神奈川県の箱根湯本温泉 ホテルおくゆもとの近くのお祭りで観たダンスしながら触られると痛い頭で冷静に考えたら、お米をインドのニューデリーの伝統的なラジオ体操しながら研いで何か切り裂かれるような電化製品的なものにオフ会しながらセットした記憶があったのだ。
桃の天然水をガブ呑みするかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんかうんざりしたような電気スタンドの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「これがおれの本体のハンサム顔だ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑したかと思うほどにご飯を炊く気力が競争反対選手権するほどになくなった。
牛タンカレーは一晩おいて明日食べるか。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

カレー | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク