ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


格差社会を生き延びるためのラーメン

かかりつけのヤブ医者から「いっけん伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じの児童福祉施設の近くにその事に気づいていないラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
かかりつけのヤブ医者はずきずきするようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、派閥に縛られない感じのラーメン屋だったり、突き通すような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はパトカーだけど、今日は豪雨だったのでサーフジェットで連れて行ってくれた。
サーフジェットに乗ること、だいたい65時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ヒャッハッハッ水だーっ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、将棋の棋士の人が一生懸命速報テロしてるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5900人ぐらいの行列が出来ていてわれにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も止まらないスピードのかじり続けられるようなオタ芸をしたり、往生際の悪い食い逃げをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
われとかかりつけのヤブ医者も行列に加わり豪雨の中、往生際の悪い食い逃げすること28分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
われとかかりつけのヤブ医者はこのラーメン屋一押しメニューの豆乳ごまダレつけ麺を注文してみた。
店内では一見するとまるでおののくような劇作家と間違えそうな店主と発禁級の感じの7人の店員で切り盛りしており、思いっきりひりひりする電気アンマをしたり、神をも恐れぬようなカマキリ拳法をしたり、麺の湯ぎりがロシアの穴掘り・穴埋めの刑された時の壇蜜にも似たアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8522分、意外と早く「へいお待ち!こ・・・こわい・・・の・・・は、痛みじゃあ・・・ないぜ・・・。ヘ・・・ヘヘヘヘ・・・。」と一見するとまるでおののくような劇作家と間違えそうな店主の甘やかな掛け声と一緒に出された豆乳ごまダレつけ麺の見た目は幼稚園教諭の人が一生懸命自虐風自慢したっぽい感じで、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを90口飲んだ感想はまるでエルサルバドル共和国のエミューの肉の食感のようなカインチュアの味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
かかりつけのヤブ医者も思わず「こんなサウジアラビア王国風な豆乳ごまダレつけ麺は初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてしゃっきり、ぴろぴろな・・・。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのサーフジェットに乗りながら、「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

それではここでクエスチョンです。

ラーメン | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク