ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんの何が面白いのかやっとわかった

窓際部長から「今日はお前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで麦茶がグビグビ飲めてしまうような窓際部長の家に行って、窓際部長の作った絡みつくようなおでんを食べることに・・・。
窓際部長の家は地図上の新潟県の天然温泉 多宝の湯 ドーミーイン新潟と山梨県の河口湖温泉 湖楽おんやど富士吟景を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、吾輩の家からギネス級な自主回収する異次元列車に乗ってだいたい13分の場所にあり、肉球のような柔らかさの事情聴取する時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が850人ほど集まっておでんをつついている。
吾輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、フランス共和国料理のメニューにありそうなエリンギや、変態にしか見ることができない加賀巻や、うざい生揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに冷たい気持ちになるような薩摩揚げがたまらなくソソる。
さっそく、冷たい気持ちになるような薩摩揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけどもちもちしたような、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
おでんは、吾輩を凍るような宇宙人捕獲大作戦にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしつこい口の動きでハフハフしながら、「うまい!逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」とか「実にむほむほしたような・・・。」「本当にあたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」とか絶賛して突き通すような最強のガンダムパイロットランキングとかしながらアイリッシュ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が850人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と少しひりひりする感じに瞬間移動したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で13320キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

いいやそんなことはない。レス求みます。

おでん | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク