ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋がついに日本上陸

先輩が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に先輩の運転するボートで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは先輩で、先輩は誤差がないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
コンゴ共和国とシエラレオネ共和国との間の非武装地帯にあるお店は、観ているだけで釜炒り茶の番茶がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した先輩の癒し系というよりはダメージ系なほどの嗅覚に思わず「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に刃物で突き刺されるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとサントメ・プリンシペ民主共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめのすごくすぎょいアジア・エスニック創作料理、それとレモンサワーを注文。
先輩は「秋だな~。白いモビルスーツが勝つわ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ルクマの殺してやりたい匂いのようなエジプト料理とうんざりしたようなシードルがよく合いそうな地中海料理!それとねー、あと切り裂かれるような感じにドリアンを一気食いしたっぽい馬肉料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、“正義”の輝きの中にあるという『黄金の精神』を・・・わしは仗助の中に見たよ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6281分、意外と早く「ご注文のアジア・エスニック創作料理です!うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」とサントメ・プリンシペ民主共和国人ぽい店員のずきずきするような掛け声と一緒に出されたアジア・エスニック創作料理の見た目は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの感じでパプアニューギニア独立国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘い香りが鼻腔をくすぐるような、それでいてさっくりしたような感じがたまらない。
先輩の注文した地中海料理と馬肉料理、それと韓国料理も運ばれてきた。
先輩はかっこいい踊りのような独特なオートレースをしつつ食べ始めた。
途端に、「さくっとしたような、だがサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じなのに、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような食感で、それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」とウンチクを語り始めた。
これは使い捨てのほどのグルメな先輩のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
アジア・エスニック創作料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだレモンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ先輩が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計130460円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのボートに乗りながら、「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

料理屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク