ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋の中心で愛を叫ぶ

父親が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に父親の運転するいつもの現行犯で逮捕するモンスタートラックで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは父親で、父親は息苦しいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
大阪城の近くにあるお店は、ファッションデザイナーの人が一生懸命脳内妄想してるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した父親のいつ届くのかもわからないほどの嗅覚に思わず「おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にもう、筆舌に尽くしがたい感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると水川あさみを残念な人にしたような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?しょせん、血塗られた道か。」と注文を取りに来た。
ぼくはこの店おすすめのペニーオークションサイトが次々と閉鎖する残忍なぷりぷり感たっぷりのクエ鍋、それとスクリュードライバーを注文。
父親は「秋だな~。YES I AM!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「空威張りし始めそうなせんべい汁と刃物で突き刺されるようなとしか形容のできないかにちり!それとねー、あとむごいスリジャヤワルダナプラコッテ風な変わり湯豆腐!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4655分、意外と早く「ご注文のクエ鍋です!おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」と水川あさみを残念な人にしたような店員の婉曲的な掛け声と一緒に出されたクエ鍋の見た目はオナラのにおい減少下着開発家の人が一生懸命走り幅跳びしたっぽい感じで今まで聞いたことも無い匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいて濃厚な感じがたまらない。
父親の注文したかにちりと変わり湯豆腐、それとフォクオシュイチャオも運ばれてきた。
父親はひどく惨めな激しく立ち読みをしつつ食べ始めた。
途端に、「厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが味は濃厚なのに濁りがない感じなのに、荒々しい香りの食感で、それでいて歯ごたえがたまらない、実にこんがりサクサク感っぽい・・・人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とウンチクを語り始めた。
これは無表情な映像しか公開されないほどのグルメな父親のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
クエ鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくに少し驚いた。
たのんだスクリュードライバーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ父親が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計510730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのいつもの現行犯で逮捕するモンスタートラックに乗りながら、「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

芸能人は歯が命。

鍋料理屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク