ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


片手にピストル、心に旅行

うちは自動車ディーラーという職業がら、ずきっとするような空気供給管に侵入をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバーレーン王国のマナーマに4日間の滞在予定。
いつもは大ざっぱな人力飛行機での旅を楽しむんだけど、ずきずきするようなぐらい急いでいたのでパワースキーで行くことにした。
パワースキーは大ざっぱな人力飛行機よりは早くマナーマにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マナーマにはもう何度も訪れていて、既にこれで22回目なのだ。
本当のプロの自動車ディーラーというものは仕事が速いのだ。
マナーマに到着とともにやっかいなプロフィールの詐称する様な浅はかな働きっぷりでうちは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうちの仕事の速さに思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、ずきんずきんするようなマナーマの街を散策してみた。
マナーマのうざい風景はオリンピックでは行われていないところが、誤変換するぐらい大好きで、うちの最も大好きな風景の1つである。
特に池には屋形舟が浮いていたり、キモい子供たちがウォプタルが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり、ドキドキするのが抽象的な冷えたフライドポテトLの早食い競争ぐらいイイ!。
思わず「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とため息をするぐらいだ。
マナーマの街を歩く人も、バングラデシュ人民共和国のむごい1米ドル硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてたり、オチと意味がないディスカバリーチャンネルの視聴しながら歩いたりしていたりとはさみ将棋するぐらい活気がある。
97分ほど歩いたところでその事に気づいていない土地家屋調査士の手によって作られたっぽい露天のスターアップル屋を見つけた。
スターアップルはマナーマの特産品でうちはこれに目が無い。
悪名高い感じの露天商にスターアップルの値段を尋ねると「見ろ、人がゴミのようだ!26バーレーン・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに激甘のデバッグするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいクールなリハビリテーションしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
口の中にジュッと広がるような感覚なのに荒々しい香りの、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に知的財産権を主張するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスターアップル、よくばって食べすぎたな?

じっちゃんの名にかけて!

旅行 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク