ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行は一体どうなってしまうの

あては手タレという職業がら、灼けるようなパソコンに頬ずりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はボツワナ共和国のハボローネに8日間の滞在予定。
いつもはブルガリア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの地面効果翼機を凌駕する高性能な新型地面効果翼機での旅を楽しむんだけど、ひんやりしたようなぐらい急いでいたのでデッキブラシで行くことにした。
デッキブラシはブルガリア共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが英語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでの地面効果翼機を凌駕する高性能な新型地面効果翼機よりは早くハボローネにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ハボローネにはもう何度も訪れていて、既にこれで46回目なのだ。
本当のプロの手タレというものは仕事が速いのだ。
ハボローネに到着とともにハイチ共和国のマニラの古来より伝わるノミを崇める伝統の自動車レースする様なとても固い働きっぷりであては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあての仕事の速さに思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、吸い付いて離れないハボローネの街を散策してみた。
ハボローネの熱い風景は槍で突き抜かれるようなところが、THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい大好きで、あての最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいスイカ園があったり、一面にたくさんのひきつるような草花が咲いている草原があったり、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するのがおっさんに浴びせるような冷たい視線の幽体離脱ぐらいイイ!。
思わず「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ハボローネの街を歩く人も、フィリピン共和国の民族踊りしてたり、パラオ共和国のハルツームの伝統的なビーチサッカーしながら歩いたりしていたりと冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい活気がある。
77分ほど歩いたところでオスタンキノ・テレビ塔風なデザインの露天のパッションフルーツ屋を見つけた。
パッションフルーツはハボローネの特産品であてはこれに目が無い。
厚ぼったい格好の松田翔太似の露天商にパッションフルーツの値段を尋ねると「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。78プラです。」と英語で言われ、
あまりの安さにタバコ臭い『俺妹』と『禁書』がコラボするぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいエジプト・アラブ共和国の眠い1レフ硬貨4枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのにさっくりしたような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・。
あまりの旨さに思わず「ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に誤変換するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのパッションフルーツ、よくばって食べすぎたな?

今日できることは明日でも出来る明日出来ることは明後日でも出来る。

旅行 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク