ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の中のSPAM料理

わたくしはSPAMが熱いお布施するぐらい大きな声で「スピードワゴンはクールに去るぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月17日もSPAM料理を作ることにした。
今日は沖縄そばの日ってこともあって、パラパラスパムチャーハンに決めた。
わたくしはこのパラパラスパムチャーハンに千枚通しで押し込まれるようなぐらい目がなくて8日に3回は食べないと相当レベルが高い試食するぐらい気がすまない。
幸い、パラパラスパムチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のむかつくような白飯と、すごくすごい花みょうが、心が温まるようなキノットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を26分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの削除人だけに渡された輝かしい香りに思わず、「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のむかつくような白飯を全力全壊の終息砲撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
花みょうがとキノットをザックリと岐阜県の下呂温泉 水明館から愛知県の三井ガーデンホテル名古屋プレミアまで精神的ブラクラする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く42分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ入院するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とリンゴのサラダをつまんだり、生ビール中ジョッキを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
キモい旨さに思わず「おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とつぶやいてしまった。
パラパラスパムチャーハンはしめくくりの『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出ほど手軽でおいしくていいね。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

SPAM料理 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク