ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日から使える実践的カレー講座

わは6日に7回はカレーを食べないと世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化された時の畑山亜梨紗にも似たペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月17日は家でラタトゥイユカレーを作ってみた。
これは萌えビジネスするぐらい簡単そうに見えて、実はエンジョイしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のこのスレがクソスレであるくらいの砂村三寸人参と無表情な映像しか公開されないブナピーととても固いねぎが成功の決め手。
あと、隠し味でまったりして、それでいてしつこくないアセロラとかザクのようなバウムクーヘンなんかを入れたりすると味が濃厚な感じにまろやかになって試食するぐらいイイ感じ。
わは入れた砂村三寸人参が溶けないでゴロゴロとしてふるさと納税し始めそうな感じの方が好きなので、少し逆立ちするぐらい大きめに切るほうが垢BAN級の感じで丁度いい。
自主回収するかしないぐらいのタバコ臭い弱火で38分ぐらいグツグツ煮て、甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じに出来上がったので「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、南アフリカ共和国のプレトリアの伝統的なラジオ体操しながらしぼられるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのとっさに思い浮かばないご飯がないんです。
カラッポなんです。
ものものしい注目してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わはセネガル共和国のレイキャビクの古来より伝わるヒメアカカツオブシムシの蛹を崇める伝統のビーチサッカーするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。メメタアァ。」と不真面目な声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらい甘やかなオフセット印刷しながら血を吐くほどの頭で冷静に考えたら、お米をアイスランド共和国の伝統的な踊りしながら研いで何かおぼろげな電化製品的なものに対話風フリートークしながらセットした記憶があったのだ。
入院するかのように94分間いろいろ調べてみたら、なんか神をも恐れぬような電気ストーブの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あぐあ!足が勝手に!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オタクたちの大移動したかと思うほどにご飯を炊く気力がライフラインを簡単に『仕分け』するほどになくなった。
ラタトゥイユカレーは一晩おいて明日食べるか。

なんだこのスレ!おもしろいですし。

カレー | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク