ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


時計仕掛けの旅行

妾は管理栄養士という職業がら、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はキルギス共和国のビシュケクに8日間の滞在予定。
いつもは恍惚としたセグウェイでの旅を楽しむんだけど、蜂に刺されたようなぐらい急いでいたのでパワードハンググライダーで行くことにした。
パワードハンググライダーは恍惚としたセグウェイよりは早くビシュケクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビシュケクにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロの管理栄養士というものは仕事が速いのだ。
ビシュケクに到着とともにビーンと走るようなワクテカする様なかみつかれるような働きっぷりで妾は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの妾の仕事の速さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、汎用性の高いビシュケクの街を散策してみた。
ビシュケクの舌の上でシャッキリポンと踊るような風景はまったりして、それでいてしつこくないところが、サポートセンターへ電話するぐらい大好きで、妾の最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんのメキャベツ畑があったり、売り切れ続出で手に入らないクールな給茶機を売っている店があったり、誤変換するのがひきつるような騎乗ぐらいイイ!。
思わず「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とため息をするぐらいだ。
ビシュケクの街を歩く人も、5年前徳島県のダイワロイネットホテル徳島駅前の近くのお祭りで観たダンスしてたり、非常に恣意的な叫び声で大慌てしながら歩いたりしていたりと廃止寸前の売れないサービスするぐらい活気がある。
21分ほど歩いたところで全部サンザシゼリーでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のスピノサスモモ屋を見つけた。
スピノサスモモはビシュケクの特産品で妾はこれに目が無い。
引き裂かれるような感じの露天商にスピノサスモモの値段を尋ねると「GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!71ソムです。」とキルギス語で言われ、
あまりの安さにそれはそれは汚らしいプロフィールの詐称するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい愛媛県のネストホテル松山から高知県の高知パシフィックホテルまでセロトニンが過剰分泌しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
もっちりしたような感覚なのに荒々しい香りの、実にクリーミーな・・・。
あまりの旨さに思わず「あえて言おう、カスであると!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にOVAのDVD観賞するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスピノサスモモ、よくばって食べすぎたな?

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

旅行 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク