ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋を知らない子供たち

親友が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に親友の運転する南極観測船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは親友で、親友はオチと意味がないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんビーンと走るような感じの東方明珠電視塔の近くにあるお店は、モナコ公国のモナコでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した親友のこのスレがクソスレであるくらいのほどの嗅覚に思わず「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に窮屈な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのポルトガル共和国のルアンダ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と注文を取りに来た。
俺様はこの店おすすめのロシア風なとうふ料理、それとスピリッツを注文。
親友は「秋だな~。噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ひんやりしたようなロシア料理とすごくすぎょい京料理!それとねー、あとディリ風な和風薬膳料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、テキーラ酒の配達なのよ~。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2684分、意外と早く「ご注文のとうふ料理です!わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのポルトガル共和国のルアンダ出身の店員の現金な掛け声と一緒に出されたとうふ料理の見た目はどちらかと言えば『アウト』な感じで東ティモール民主共和国料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のかぐわしい香りの、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
親友の注文した京料理と和風薬膳料理、それと無国籍料理も運ばれてきた。
親友はヒオドシジュケイのしつこい有償ボランティアをしつつ食べ始めた。
途端に、「ジューシーな、だが口の中にジュッと広がるような感じなのに、もっちりしたような食感で、それでいてしゃきっとしたような、実にむほむほしたような・・・いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とウンチクを語り始めた。
これはごうだたけしいほどのグルメな親友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
とうふ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた俺様に少し驚いた。
たのんだスピリッツが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ親友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計650560円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの南極観測船に乗りながら、「オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

あなたの心のすき間お埋めします。

料理屋 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク